カラコン選びで迷うこと

1年かワンデーかで迷うカラコン選び

それぞれのカラコンのメリット

知人と話をしてるとよくカラコンの話題になったりします。
それぞれの好みが分かれるのも楽しいところです。
さて今日は日記なんで、いろんなことを書いています。まずはスキンケアについてです。
ニキビ跡や傷跡をほじくり返して、気づけば跡がくっきりなんてことは、珍しくない。
トライアルットについては、それを配ることでメーカーさんはお客となるべき人たちにその存在を知ってもらうことになり、単なる宣伝広告を配るより、実際に使ってもらい、肌で実感してもらうことの意味が強いとわかるのです。
肝臓という臓器は、栄養素を蓄積させたり、解毒、排泄、血清タンパクの合成などを行う場所であり、これらの働きを行って居るのは酵素となる物質になります。
ぜひお勧めしたいアイテムがあります。
(ニキビの改善に)と飲み始めた漢方が、根本的な体調不良を改善してくれ頭痛や肩こり、生理痛も軽くなった、という思わぬ効果を得られることも少なくないらしい。
「炎症性色素沈着(えんしょうせいしきそちんちゃく)」のタイプのシミには美白化粧品が効くのだそうで、特にオススメの成分はビタミンC誘導体らしい。
朝も起きた時にはすぐに荒れやすい背中やお尻の部分に乳液を塗りこむことにしています。
何気なく入った小さな個人で経営している薬局の女性美容部員さんとお話をしたときに、初めてそれまでの自分の考え方が間違っていたことがわかりました。
ばらばらしてますが、まあいいでしょう。
そしてカラコンのことです。
タイトルにも書きましたが、ワンデーがいいのか、1年使用のがいいのか。
それぞれのメリットがあるのですが、ワンデーの場合は、

  • お手入れしなくていいので楽
  • たまにつける場合は、衛生的にも安全

とかかな。
1年の場合は、

  • コスパがとにかくいい
  • 気に入ったのがあったら、期間内はそれをつけれる

とかかな。
どっちが絶対ってのはありませんので、うまく使い分けるとか、両方買うってのもありかな。
欲しいカラコンはこんな感じ
シェリエやクチュールは1年使用の中ではかなり人気みたいですね。他にもいろいろあるので見ていこう。
今年の背中ニキビのケアはジュエルレインかな。背中ニキビには気をつけたいところです。

ホーム RSS購読 サイトマップ